2.手作り本物のギザギザ分厚いポテトチップスw・・・名付けて「でべそチップス」w

地元産のじゃがいもマルシェで購入し、大きいジャガイモ一つを使って
ギザギザカットの分厚いチップを作ります。富良野はおへそグルメがいっぱいある。今回は「でべそチップス」と名付けて作りましたw
b0363804_16190134.jpg
作り方は簡単です。実はドイツ製の専用スライサーを千葉から
持ってきていました。
これを使えば、ワッフル型やギザギザカット型、スティックギザギザ型も
楽しめます。

1.じゃがいもの皮を皮むき手袋でゴシゴシやって皮を軽く剥きます。全部剥く必要はない。

b0363804_16124689.jpg

2.専用スライサーでカットしていきます。

b0363804_16131950.jpg
おぉ!なんと美しいギザギザでしょうw食べたくなっちゃいましたか?

3.ジャガイモの芽が付いていたら取り除きます。
b0363804_16135446.jpg
4.180度の油に10分くらい素揚げします。
b0363804_16144376.jpg
この寮にある調理器具だとフライパンしかないので、一度に揚げるのは
5,6枚程度です。

5.両面しっかりと揚げて下さい。ほんのり、茶色くなってきたら取り出します。完成度高いでしょwスライサー一つあれば、本物の高級ポテチが
簡単に作れます。スライサーは楽天とかで探せば2000円程度で購入できます。

6.味つけは、お好みで塩のみとか、カレー粉、トマトケチャップなど
適当にふりかけて召し上がれ♪

b0363804_16170727.jpg
この厚み半端ないでしょ?9ミリですw

パリッ!!うまし!!いもの味と甘みが感じられるチップスである。
大きいジャガイモで15枚程度作れました。

右後ろに半額のお菓子が映っていますけど、
半額シールを貼るお菓子って珍しいよねw
しかし二週間期限切れでしたw
ちゃんと管理しとけ管理を!Aコープさん。

「でべそチップス」完成です。

b0363804_16190134.jpg
これをベースにペースト状のチョコをかけて冷やして固めれば
あら不思議!ロイズのチョコポテチじゃないですかw
1箱800円だったかする商品を手作りで作れちゃいます。
味は一緒じゃないだろうけど、オリジナル商品が作れるかもねw

これを祭りに出店するもよし!
六次化として取り組むもよし!
加工場で作ってお土産として売るもよし!
体験ツアーとして高級手作りポテチを作らせるもよし!

都会でも身近なポテトチップス!うすーいやつしか食べたことがないだろうけど
分厚いのは食べ応えあって、出来たてを食べれば感動すること間違いなし!!

さぁー地域おこし協力隊のどなたかやってみたらどうでしょうか?w

パッケージのデザインとかは、クラウドワークでデザイナーに頼むと
かなりプロっぽいやつが出来ると思いますよ。

以上なんちゃって地域おこし協力隊のご当地グルメ作りでしたっ!

[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-06 16:35 | 俺の料理シリーズ

ありのまま前へ突き進め! やるぞ!地域おこし協力隊! 田舎暮らしの定住定職を目指して… インスタグラムはこちら⇒ https://www.instagram.com/kazu20160507 です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31