ワードで12ページ分、第6~10章分くらいありますw

長文なので興味ない方はスルーでお願いしますw
約4000字ありますwだるい方は、

そのまま見逃しちゃってくださいなw


富良野生活50日経過し、体験実習ならぬ兵隊奴隷、不法侵入被害、車上荒らし事件、水害避難勧告・・・実習の怪我と妻の病により帰ることを急ぐ必要性があったのだが、私の手の痛みは徐々に減ってきているものの痺れは相変わらずであり
帰るにも帰られない状況が続いている。
幸いにも高級メロンを贈って、クイックキュアー効果があったのか?w妻の容態も奇跡的に危機を脱しつつある今・・・
油断は大敵だが、落ち着いてやれることをやっていきたい。
さっさとPETボトルだかなんだか知らんけど

PET検査を受けてもらいたいね。

これだけ酷い目にあった私でも、どうして・・・どうして?北海道にこだわるのか?

それは私が北海道愛国者?だからである。ヒトラーかw

いいえ、違います。熱狂的ファンであるからだ。
田舎の排他的な人間や陰湿人が私へ邪魔や私を裏切っても、
食べ物は裏切らないし美味しさを知っているし、
全員がそうじゃないと信じているからである。

田舎の厳しさがあっても、そんなに甘くないと言われても
良質な環境、健康、愛情、人と人との繋がり合い・・・これらが長続きする幸せとして考えた時に私の考えにマッチしているからである。

何度も失敗して敗れたとしても、自分に打ち勝ち、自分を見失わなければ生き残れる土地だと感じている。
それが自分に負け、見失えば、闇のパワーを手にし、悪に悪をもって制すこともあるかもしれないw

いろんな事を受け入れ乗り越えて、今度はおばあちゃんが他界。
相手と過去は変えられない。変えられるのは、未来と自分である。

いくら北海道を愛しても、道民に愛されなければただのストーカー扱いか都合のいい女wじゃなくて兵隊扱い(農作業員→兵隊→奴隷)で終わってしまう。
このままずっとストーカー扱いまでされて、私が北海道にこだわるか?と言えば

答えはNO!である。

つまり、私の得意スキルである予定調和!(こうやればこうなるだろう的な)「見切り!」発動!!←マックスむらいかwパズドラかw

ワンハンドステアリングでは、長距離ドライブにリスクを伴う。予定調和も長い時間やっていくとイレギュラーが発生する。←頭文字Dのホンダs2000に乗っているやつかwって何の話だよw→手が怪我して片手運転って話ねw=帰られない。

話は戻して、見切りつけて、別のエリアを模索していく可能性もゼロではなくなった。

北海道に対する愛情は、期限として今年いっぱいになるだろう。
今年精一杯チャレンジして駄目ならば本道撤退。
つまり今年中に変化が持てなければ、私は北海道へ移住や定住することを諦めるだろう。←うざいから早く諦めてくれーってかw

でもね。意外と私はしぶといですよwなんせ日本一を取った人間なのでw鬼の中島水産。ドケチのちよだ鮨にいたこともあるんでねw
そもそも家電出張修理で日本一を手に入れた職場を退職してまで、やってきているので、それ以上の価値が北海道に存在していると
私自身が認めて選択しているわけで、そう簡単に引き下がるわけがないw

ただ現状の劣悪な状況や流れ、話を聞いていると、何だか真剣に立ち向かっているのが馬鹿らしくさえ感じます。ただ諦めてはいけない。

農業担当の役場の人は、どの役場に聞いても、たいていこういうのである。
農地は、あまりないですけど、新規参入は受付ています・・・と
農地は借りられるケースも、ほとんどそういった風習がなく、離農された農地は
既存農家の規模拡大に優先される。じゃー募集するなよ!w
そんなのありですか??って思う。それだったら長野や千葉でいいべw

富良野のように担い手センターを作って、なんちゃって受け入れをやっているところは、まだマシなのかもしれないけど、そういった機能すらない町もあちらこちらに存在する。

北海道の農業に憧れて出鼻を挫かれてしまうブラックホールパート2であるw

地域おこし協力隊の隊員もきっと同じ心境だろう。やりたい事をやりたくても
満足にやらしてくれない。予算もつけてくれない。
そりゃーそうだ。活動費を別に流用しているだろうからね。
言って見れば、農業に憧れて実習に来たものの
農業担い手としての機能ではなく、軍隊のような兵隊さん呼ばわれの扱いと一緒だと言っても過言ではないだろう。

北海道の合理主義者は、間違いなくそうしているはずだ。
内地から人を入れればお金が入ってくる。なんて思っているだろう。
しかも、名ばかり慈善事業と思われても仕方ない数々の失態。責任の所在がはっきりしない現状。だから、どこの隊員も何をしているか実態がつかめにくい状況が続いているのである。

いいのかなぁ・・・そんなんで。

成功事例の横の展開をもっとオープンにして、推奨すべきである。

私も仕事では月間CS賞の常連者だったので、私のやり方、スキル、全て研究されまくった。当たり前のことを当たり前にやっただけだけどねwしまいには道場長までもが勉強させてくれと言って同行されたこともあった。イイやり方は真似すべきであり、うちに合わないと思わないで、合わせるようカスタマイズさせ柔軟な対応とオリジナリティーを出すことが必要だと私は思います。

まぁ頭が硬いから無理かw

管轄外なので・・・w手が出せないので・・・w道庁の最初のメールの文章
「日頃から本道の移住施策に御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。」テンプレかw ペースターでも使っているのかw

くそー俺の体がもう少し言う事を聞いてくれれば、また展開は違うのだろうけど。
今できる範囲での活動で知恵を授かり、今後の早い展開に備えて
一気に動き出すしかなさそうだ。

私的に北海道移住のための作戦は5本用意したw

あと4本残っているw千葉へ帰宅するリハビリの一環として

4本とも遂行して帰るつもりだw

私は20代のような若者ではないので、
展開は、早い方がいいのである。
もちろん、適当に選ぶわけでもなく、
確実に良い判断を下しながら進める早い展開が望ましい。
早い展開で急成長するしか、私の北海道において生き残る道はないのだ。だから勢いを大事にし、全力で突っ込む!

それがもしも、青二才だとか面倒な奴とか罪深いというならば、今のやっている貴方達の内地の人間を北海道へと餌をばら撒いて誘い、都合のイイように扱う!偽善おまま事の方が大罪であると私は思う。
若者たちが失敗しまくり、騙され、いいように使われ、利用され、
時間やお金を無駄に費やす。中途半端なフルコースだから
税金の無駄遣いと住民から言われてしまうのだ。

年配の方の年金暮らしや第二住宅やのんびり田舎暮らしとは、わけが違う。
子育てを迎えたり、仕事で稼いで家族を支え、生計を立てねばならない。

農業だけでなく、「我々は日本の未来の担い手である!!」政治家かw
世代交代である。老いては子に従え!ってあるように
農業を継承して子孫繁栄、家内安全、移住者を手厚く受け入れてくれれば移住者だって、気持ちよく仕事できるし、いい仕事が生まれる。
いい仕事ができれば町にも良い活気が生まれる。
その連鎖が広がれば、自然と注目され、人口が集まっていく。
そうだと思わないのかな????????
兵隊ではない。隊員であり隊長である。

いいですか!こっちは子育てステージとして
時間的に切羽詰まっているんだ!
真剣に移住や定住を考えているんだよ!

曖昧な態度、いい加減な対応、理不尽な決定、責任転嫁などの対応は失敬極まりない!恥を知れ恥を!!200kgの蹴りかまさないとわからないのか?舐めんなよ!

口で言って解らない者は、ガトツでもかませば解るのだろうか?
いや、そうじゃないだろうw・・・だろ?

元の先祖は皆一緒。出身者歓迎や女性歓迎なんて古いんだよ!
※お互いに認め合い、尊重し、私たちが積極的に貢献や協力し、地域が受入や継承を望む者・・・

それこそが、未来に存続できる市町村ではないだろうか?

それが解らない私利私欲だけの蔓延る奴らは、

町から消え失せろ!!俺はこじきのおかゆ(中身のない)ではないぞ!しっかりと具だくさんの料亭並みの高級おかゆにして返してやる!

そんな私に清き一票を宜しくお願い申し上げますw


北海道×移住者×定住者=農業と六次化推進、TPP攻略実行委員。

これが人口過疎化における私的な対策であると考えます。


魅力のある者が集まり、眠っていた魅力を磨きだして

一皮むけた移住者と住民たち・・・魅力+魅力=超魅力w

魅力に満ち溢れれば、若い女性だろうが、超イケメンだろうが
自然と集まってきますよ。

言い訳や能書きは要らない。とりあえず動けよ!

女性が居ないから女性が来ないんじゃないってことだ。
そう思いますよね。いやそうに決まっている。

仲間なんて簡単に作れるんだよ。ネットがあるんだし。

フェイスブック9月から本格稼働しているけど

もうすぐ1000人超えます。年内に5000

いや1万人へ向かうかもしれない。

どうです?田舎の過疎地の全人口を上回る数。私が指揮をとり導いたら、どうなるでしょうか?怖がる者はお門違いですね。

私の考えが全員に受け入れられるとは思っていませんから

リアル友人も加わり、8世代構成の組織が出来上がったら

どうなりますか?貴方達のように勘違いして権力を間違った方向に振りかざしていたら追い出されるのが目に見えています。

言っときますよ。これ最初で最後ね。私は、やられたらやり返します。ボヤボヤしていられませんよw悪人の越後屋さんw
はい!論破w
皆さんはどう思いますか?

次世代開拓民を目指す、自称なんちゃって地域おこし協力隊のはせちゃんがお送りしましたw
ご意見、ご感想、クレーマー、冷やかし、
どしどしお待ちしておりまーーすw



[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-13 10:37 | 北海道シリーズ

もしも私が地域おこし協力隊として雇ってくれたならば、

次の特典と平和宣言をしますw

まず特典から
特典1:第一子が授かるかもしれませんw人口一人増えるかもねw独身ではないし、田舎暮らしで子育てステージへ

向かいたいと思っているから。

特典2:農業従事を目指しながら定住を確実に進めようとします。本気で残る気が満々ですw何としても農地を獲得してやる=定住w
特典3:風通しの良い活動を心がけて、陰湿な空気を入れ替えますW

私は解り合う為の努力をします。だから協力してください。地域活性化に上下関係などいらないと思います。お互いが尊重し、助け合えば、きっと素晴らしい活動になることでしょう。

※(この制度自体めんどくさいと思った自治体は、低能で処理能力がアレなんでw

コンサルタント会社に全部丸投げして任せちゃって下さい。もしかして既にコンサル入れて,その様ですか?

隊員が使うべき活動費が別の使途に流れている?
だから、あれも!これも!それも!

「やるな。やるな。やるなー!!」ってか。

全部やるなでは、いちいち募集しないでもらいたい。

困ったと演じるなよ。騙すなよ!

「そういう町は、隊員たちが使えるべき活動費を

隊員たちに理由なく出せないと説明し、別の事に横に流しているに決まっているのだ!!」(実際に流れている事もあるようです。)

前都知事や頭丸めたカラ出張の人間・・・

結局のところ、氷山の一角に過ぎない。

お金の流れをガラス張りにできていないところは、

疑われても仕方ないだろう。

素人でも馬鹿でも誰でも解ることだ。いい加減にしてほしいね。

地域おこし協力隊は、税金の無駄使い扱いと言われることもある。

それは真面目にやっていて成果が出ないならば仕方ないと言える。

しかし、そうじゃない。大人しく黙って与えられた作業を

やっていればいい的な状況は、もはや言葉が悪いが

リストラ寸前の社員が「何もしなくてイイ部屋」に

隊員を押し込んで、

※色々な活動をやりたくてもやれない状況から

やる気が徐々になくなっていく洗脳部屋と言っても過言ではない。拉致されているのと一緒です。

同時に活動の善し悪しにかかわらず、定住できるのか?が非常に問題であり、ある人は、地域おこし協力隊なんかより、稼ぐ企業こそが、経済を活性化させ、地域の雇用を創出したり、お金を地域に落としてくれる。と言った声もあった。

皆さんはどう思いますか?


[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-11 08:21 | 北海道シリーズ

採用される縁のある自治体を模索している。しかし、直接自治体で会ってもピンと感じるところは、程遠い。協力隊員に何人か会ったが

抱える問題や共通点は驚くほど似ていた。結果的には、自分たちがその町や近隣の町に移り住むための準備期間として取り組んだ方が得策だということである。


よくあるこういう活動して良かったという文章がある。あれも作りものと解ってしまった。7日会いに行った女性隊員の方に

この町で地域おこし協力隊をやるのは、お勧めしないなんて言われたら、悲しくなるね。その子も可哀想である。

私は、何かやらなきゃ誰にも会えないし、やらないで後悔するよりやって成長したい。

そもそも、やらない理由が見つからないし、お金は後から付いてくると思っているので

生活に関して恐れは感じていない。この意味わかりますか?わかれば私と良い関係を保つことは簡単でしょう。しかし、解らないならば

一生解り合えることは無いでしょう。もし道民全員が、そうならば、私は北海道から完全に手を引きますわ。(ん?そうしてくれるとありがたいという空耳が聞こえそうだなw)

だが、覚えておいた方がいい。私は、やられたらやり返す!!良いことも悪いことも

含めてやり返す!仲間を沢山手にした時、

毛嫌いした人間たちは、その町から追い出すくらいの勢いはあるのでね。

真面目にやっていれば、何とか食べていける・・・
これに対して、真面目に生きちゃ馬鹿をみる・・・
そう思っている人もいるだろう。
前者は、リボーン活動(地域再生に積極的)若者中心
後者は、新しい事に難色を示し、排他的、陰湿。
手遅れになっても、そのまま受け流す構えだろう。年配中心。

私は一匹オオカミでもやる時は、やります。
お気をつけ遊ばせw 第5章へとつづく・・・


[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-10 09:50 | 北海道シリーズ

昨日の富良野は長い大雨が続いており、また土砂災害に警戒しつつ
体調を戻そうと治療に専念しながら加圧トレーニングによるリハビリをしている。

今日は誕生日、晴れているW

平年1カ月分を超える大雨という言葉が、危険信号である。
そのあとに台風が来ると今回のような深刻な被害がやってくる可能性が高い。
台風13号まで北海道を目指してきている。

1.これまでに北海道で農作物の被害面積は12、310ヘクタール!!
影響は凄まじいです。この時期9割の農作物を頼る関東エリア。
あなたの住む街も影響を受けているはずです。
実際に千葉の妻に伺うと、近くのコンビニのおでんの大根が北海道水害の影響で無いそうです。そりゃそーでしょうね。今年の大根は、規格外で投げまくってたし。
この雨で大きくなっても一気に膨れるから実割れや不作は避けられないでしょう。

それだけではない。地元の20代女性に聞いてみたら
南富良野町エリアにあるフレンテ傘下の湖池屋のカラムーチョとか作っている工場は浸水&泥まみれで操業停止状態が続く。カラムーチョ食べられなくなるかもと
つぶやいていた。

ポテチは自分で作らんと食えなくなる?じゃ、「でべそチップス」
作ってみましょうw

他にも品薄や発売延期になる会社も出ている。

カルビーは新商品4種類の発売日を1カ月遅らせるそうです。

ヤマヨシのわさびーふでおなじみのヤマヨシは3割製造を減らしているらしいです。

明治やキューピー、青旗などトウモロコシを使った製品も影響を受けているそうです。

それもそうでしょう。トウモロコシも茎が倒れまくっているし、水浸しじゃ腐るはずだ。ジャガイモもそうである。人参も細いまま土ごと流されている。
玉ねぎも腐っている。

つまりカレーやシチュー、ポトフなどで使う食材が高騰するだろう。

そう・・・皆さんが食べていると思われる当たり前の商品が、店頭から消えていく。このような事態って、今回災害で起こっていますけど,今回の災害によって
廃業を余儀なくされる方もいらっしゃいます。
これが、災害なくても人口減少や農業従事者高齢化と担い手減少、
健全な地域おこし協力隊としての機能や人選や採用が無ければ
消滅していく可能性はゼロではないです。
ゼロになっても問題ないと思う人も食べ物のことを考えたら
そういっては、いられなくなりますよ。
根本的な問題として国産減少と食糧自給率低下は免れないでしょう。

輸入物があるから大丈夫だと思う人もいるだろう。それは大間違いだと思いますよ。世界に誇る様々な日本の技術を支えてきたのは、「食」であり、高度成長期も支えて、更に長寿大国として築き上げたわけである。

これが、輸入物ばかり食べていたら、どうなるか?技術力も衰退し、
技術を売ってお金が入っても食べ物がない!という時代がやってくるかもしれない。極端な話、今サラリーマンでそこそこ稼いだり、お金を持っている人がいても
食べ物が手に入らないとなれば、お金があっても紙切れになる。

では農業をやっている人は、どうなのか?
そもそも野菜をスーパーで買うことは、ほぼない。
だからこのエリアで野菜を買おうとすると高いのである。

「野菜もスイカもメロンまでも!もらうものが定着している」
自給自足や物々交換しているわけである。
言いかえれば、お金で買えない価値が存在するわけである。

そういうのを手に入れるって非常に大事だし、
人と人との繋がりあいによる幸せは、都会では感じることが難しい。

9月から本格稼働させているフェイスブック・・・
6日間で友達は0→413人。更に増殖中。
5000人できるかチャレンジ中である。

警笛とも思える今回の水災害。今までなかったことであり、これは、お告げ
なのかもしれません。食べ物に対する意識や作り手の想いを全国の人が
知るべきだと思います。
生ゴミは年間1000万トンと言われています。どうなの日本?

そして農業の機械化が進んで、品種、味、栽培技術共に、超プロ集団である北海道の農家たち・・・片手間ではなく、本業でやり、それも一発勝負。雪を半年経験するエリアの人々の逞しさ、もっと伝えて活性化させ、継承させていくべきなのです。

はっきりいって農家の人の器用さは、都会のサラリーマンなんかより、遥かに
凄いものを持っています。何でも乗りこなし、何でも修理し、何でも作りだす。
こんなこと、普通のサラリーマンにできやしない。

農家さんが、修理者になって仕事しだしたら、日本一の私でも最強の修理者たちが
やってきたと思わざる得ない。
農業なめている奴は、農業に泣くことになる。百姓という言葉は
農家さんにとっては、差別用語であり、言われたくないそうです。
兵隊さん呼ばわれも以ての外である。

農家さんが凄いと感じることができるのは、やっぱり直接、現地へ行って
身に行くことをお勧めします。色々なトラブルも想定しながら覚悟を決めて
向かうと良いでしょう。

[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-07 09:07 | 北海道シリーズ

今日は私の38歳の誕生日・・・俺おめでとう!ありがとうって誰も言ってないってwまぁーそんなもんですwフェイスブックでは外国人がおめでとうって言い、日本人からは・・・別にイイんです。そんなことは・・・ちょっと拗ねて見るw

9月7日!苦難ばかりの人生と言った人間もいれば
激動の人生を歩むだろうと語った先生もいた。
私的には、苦難を乗り越え成長し続ける者!
それが9月7日生まれである。

さて、38歳を迎えた今!全力で突っ込み!勢いを大切にして
止まっていた時間を天地創造の如く一気に前に突き進める!

私の時間は、34歳の1月17日14時15分の交通事故をもらってしまった事により、日本一の修理者という地位から転落し、子供を授かるとか子育てといった
一般的なステージに行けず止まってしまった。

指輪、結婚式、新婚旅行・・・・すべてやっていない。
治療中、いいなぁー羨ましいとか、休みが続くなんてイイとか
馬鹿なことを言う者もいた。

そんなに甘くないぞ。休みが続くということは、達成感や充実感を手に入れることができない。つまらない。もどかしい。身動きが取りにくく苦しい。
イライラは半端ない。働けない。楽しめない。美味しいとも感じにくい。
心に大きな砂漠ができて 乾ききってしまうのだ。

しっかり働いてこそ、休みの価値が上がるわけで
常に休みだったら、それはまぁー地獄の底に落ちた気分である。

パイレーツオブカリビアンのアステカのコインの呪いみたいなもんだW←どんな例えだよ!W


治療に専念中は、妻に相当あたってしまったから疲労が重なったんだろう。
私の家族の面倒をみる時も、色々あったけど、良く耐えたと思う。

妻には大変迷惑をかけてしまった。すまない想いをさせてしまった。
五分五分ではないけど、離婚届を私が取りに行って書いたこともある。

不思議なもので、どんなに突き放してもくっついてくるW
これは切っても切れない縁なのかもしれません。第二章へ続く・・・




[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-07 08:55 | 北海道シリーズ

ありのまま前へ突き進め! やるぞ!地域おこし協力隊! 田舎暮らしの定住定職を目指して… インスタグラムはこちら⇒ https://www.instagram.com/kazu20160507 です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31