気付いたことが一つある。

田舎暮らしの人と人との繋がりを大切にする心意気は大好きだが、意外にも閉鎖的で小さい規模であった・・・

ではどうするか?私ならばフェイスブックを今まであれだけ敬遠していたのに、ついに38歳だし

9月から積極的に本格稼働させた。すると・・・

17日現在で友達2000人突破!!世界は広いですなW

これもまた幸せであるW

一つ一つの出会いを大切に、年内に1万人作るぞぉおおおおW

よそ者、よそ者のための、隊員になる、または現役隊員、OBが集結した

よそ者サポート隊である、本物のよそ者サポート協力隊を作るW

この数は実際にフェイスブックにある
地域おこし協力隊のコミュニティーの2倍の数であるW

そして、動きにくい、しがらみを
この「勢いと全力の剣」をもって貫いてみせる!
おままごとを終わりにさせるW
犠牲者を犠牲者のままにしてはいけない。
そう思いませんか?皆さん!
地域おこし協力隊の方もね。


さて、今後の私の拠点となる場所はどこになるでしょう?

北海道
愛知
岐阜
長野
千葉
高知
愛媛
鹿児島

正解はフェイスブックの友達5000人突破したらねWおそらく来月上旬に達成することでしょうW


[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-17 09:19 | 地域おこし協力隊


外は寒い。一気に冷え込んだ。朝晩は寒くなる。朝の気温12度、最低は9.8度 千葉で言うところの11月下旬から12月上旬の寒さである。

流石に半袖は無理である。上下とも長袖でないと寒い。

まだ9月12日であるが、隣の農家さんに聞くと、例年より遅く本来ならばお盆明けから徐々に寒くなるそうだ。


暑さ寒さも彼岸までというけど、それは関東の話で、北海道の富良野では
お盆までらしい。


若い子がつぶやいていた、あーあもうすぐ冬だって言っていた意味が


何となくわかってきた。


日中は20度以上になり、過ごしやすいが、直射日光の下では、流石に暑い。



怪我の状況は、どうかというと、治療通院と湯治をやってみたが


その場を凌ぐ程度である。結局、ちょっとでも無理すれば手はパンパンに


腫れ上がり、痺れも強くなったままだ。


もう二週間以上経過しているので少し焦りが出ている。


だが、怯むことは無い。今限りある、この北海道は富良野の地で


出来ることだってある。南富良野ボランティアへ行ったり、占冠の役場や地域おこし協力隊の隊員と会ったり、隣の農家さんとお話したりできる。


それだけではない。移住や定住に関するあらゆる情報を多角化的に集めることだって可能である。現場は目の前なのだから、圧倒的に強い。

体験実習で体を潰され、怪我の療養と治療、更に妻の容態はメロンを送って
食べたことにより?w少し元気になったのは、何よりであるw
まだしばらく帰れないから、生で食べられるトウモロコシも送って
今日届いたそうだ。美味しいものを食べて元気になる←これ基本ですw


ギブアップ限界ぎりぎりのラインからは脱したかが、長距離運転や部屋の荷物の撤収が出来る程の余裕はないので、治療に専念しながら、軽いリハビリを積み重ねている。



短距離リストとして、占冠、南富良野、富良野市街、山部である。


もう少ししたら、中距離を試したい。中距離候補としては、中富良野、上富良野、旭川である。おそらく、今の状態だと旭川まで行って、その日に戻ってくるようなレベルではないと感じている。来週あたりには、チャレンジする見込みである。親戚のところへお邪魔し、泊って、体験でもして戻ってくる。その後に
岩見沢まで行けるのか?試す。岩見沢の見学も行う。



次に、長距離運転を試したい。帯広や音更、むかわ町や長沼町あたりである。


ここまで行けて、その日に帰ることができれば、ようやく帰宅が見えてきそうである。


試してみて、どの程度悪化してしまうのか?
それによってフェリーの予約を取ることが可能になる。


そもそも帰ってから忙しいのである。49日までには、愛知県のおばあちゃんに会いに行きたい。


京都と愛知のお墓参りをして、長野に行き、1週間研修を受けたい。


そのあと、愛媛県のみかんの仕事を行くか?別の仕事を取りに行くか?地域おこし協力隊の応募をするのか?本格的に移住・定住に向けての動きが活発化する。



ここにきて、農業体験のほかに経験したことは、不法侵入被害、車上荒らし事件、水害避難勧告、南富良野町でのボランティア体験、地域おこし協力隊に会う。
これを若い子に話したら、嫌な思い出ばかりになっちゃってますね
だってさ。私的にはそう思わないようにしているけどねw


急なトラブルとしては、怪我による治療と奥歯の歯が


誕生日に、ここから30分程度の占冠へ温泉に行ったのだが


道中に突然、奥歯の銀かっぷが取れた。占冠で銀冠取れる?w


なんて日だ!!どこか歯医者で付けてもらわねば。


今日、寮の近くにある山部歯科クリニックへ行って付けてくれた。


虫歯もなく、傷みもないのにわざわざレントゲンまで撮ってもらい


かかったお金は1240円!安い。


いろんな事を経験し、いろんな状況を描けるような段階になってきた。


富良野の生活も慣れてきた。言葉も少しなまってきたかなw

相変わらず帰るにも帰れない状況は続くものの


このままで終わるわけにはいかない気もしている・・・


なんせ渡航費往復で10万円かかるこの生活・・・
一つも無駄にできるわけがない。
変化に恐れずにチャンスと捉え、積極的に成果を出し続けて
行くぞぉおおおおおおお!!


[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-12 14:44 | 地域おこし協力隊

昨日の富良野は長い大雨が続いており、また土砂災害に警戒しつつ
体調を戻そうと治療に専念しながら加圧トレーニングによるリハビリをしている。

今日は誕生日、晴れているW

平年1カ月分を超える大雨という言葉が、危険信号である。
そのあとに台風が来ると今回のような深刻な被害がやってくる可能性が高い。
台風13号まで北海道を目指してきている。

1.これまでに北海道で農作物の被害面積は12、310ヘクタール!!
影響は凄まじいです。この時期9割の農作物を頼る関東エリア。
あなたの住む街も影響を受けているはずです。
実際に千葉の妻に伺うと、近くのコンビニのおでんの大根が北海道水害の影響で無いそうです。そりゃそーでしょうね。今年の大根は、規格外で投げまくってたし。
この雨で大きくなっても一気に膨れるから実割れや不作は避けられないでしょう。

それだけではない。地元の20代女性に聞いてみたら
南富良野町エリアにあるフレンテ傘下の湖池屋のカラムーチョとか作っている工場は浸水&泥まみれで操業停止状態が続く。カラムーチョ食べられなくなるかもと
つぶやいていた。

ポテチは自分で作らんと食えなくなる?じゃ、「でべそチップス」
作ってみましょうw

他にも品薄や発売延期になる会社も出ている。

カルビーは新商品4種類の発売日を1カ月遅らせるそうです。

ヤマヨシのわさびーふでおなじみのヤマヨシは3割製造を減らしているらしいです。

明治やキューピー、青旗などトウモロコシを使った製品も影響を受けているそうです。

それもそうでしょう。トウモロコシも茎が倒れまくっているし、水浸しじゃ腐るはずだ。ジャガイモもそうである。人参も細いまま土ごと流されている。
玉ねぎも腐っている。

つまりカレーやシチュー、ポトフなどで使う食材が高騰するだろう。

そう・・・皆さんが食べていると思われる当たり前の商品が、店頭から消えていく。このような事態って、今回災害で起こっていますけど,今回の災害によって
廃業を余儀なくされる方もいらっしゃいます。
これが、災害なくても人口減少や農業従事者高齢化と担い手減少、
健全な地域おこし協力隊としての機能や人選や採用が無ければ
消滅していく可能性はゼロではないです。
ゼロになっても問題ないと思う人も食べ物のことを考えたら
そういっては、いられなくなりますよ。
根本的な問題として国産減少と食糧自給率低下は免れないでしょう。

輸入物があるから大丈夫だと思う人もいるだろう。それは大間違いだと思いますよ。世界に誇る様々な日本の技術を支えてきたのは、「食」であり、高度成長期も支えて、更に長寿大国として築き上げたわけである。

これが、輸入物ばかり食べていたら、どうなるか?技術力も衰退し、
技術を売ってお金が入っても食べ物がない!という時代がやってくるかもしれない。極端な話、今サラリーマンでそこそこ稼いだり、お金を持っている人がいても
食べ物が手に入らないとなれば、お金があっても紙切れになる。

では農業をやっている人は、どうなのか?
そもそも野菜をスーパーで買うことは、ほぼない。
だからこのエリアで野菜を買おうとすると高いのである。

「野菜もスイカもメロンまでも!もらうものが定着している」
自給自足や物々交換しているわけである。
言いかえれば、お金で買えない価値が存在するわけである。

そういうのを手に入れるって非常に大事だし、
人と人との繋がりあいによる幸せは、都会では感じることが難しい。

9月から本格稼働させているフェイスブック・・・
6日間で友達は0→413人。更に増殖中。
5000人できるかチャレンジ中である。

警笛とも思える今回の水災害。今までなかったことであり、これは、お告げ
なのかもしれません。食べ物に対する意識や作り手の想いを全国の人が
知るべきだと思います。
生ゴミは年間1000万トンと言われています。どうなの日本?

そして農業の機械化が進んで、品種、味、栽培技術共に、超プロ集団である北海道の農家たち・・・片手間ではなく、本業でやり、それも一発勝負。雪を半年経験するエリアの人々の逞しさ、もっと伝えて活性化させ、継承させていくべきなのです。

はっきりいって農家の人の器用さは、都会のサラリーマンなんかより、遥かに
凄いものを持っています。何でも乗りこなし、何でも修理し、何でも作りだす。
こんなこと、普通のサラリーマンにできやしない。

農家さんが、修理者になって仕事しだしたら、日本一の私でも最強の修理者たちが
やってきたと思わざる得ない。
農業なめている奴は、農業に泣くことになる。百姓という言葉は
農家さんにとっては、差別用語であり、言われたくないそうです。
兵隊さん呼ばわれも以ての外である。

農家さんが凄いと感じることができるのは、やっぱり直接、現地へ行って
身に行くことをお勧めします。色々なトラブルも想定しながら覚悟を決めて
向かうと良いでしょう。

[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-07 09:07 | 北海道シリーズ

私は、また深夜に目が覚めて、頓服飲んでしばらくしないと
どうにもならない。

「こりゃ!わやだわ-!わやだ!」
ん?
北海道の方や関西の方なら常識でしょうけど、内地(ないち=北海道以外をさす)の人間からだと「わや?」「わやわやだよってなに???」

ちょっと何言ってるかわかんない・・・サンドウィッチマンのとみぃか!w

わやわや・・・もしかして、やわやわのイイ間違い?
やわらかいのかなw・・・そんなわけありませんw


「わや」という言葉、辞書で調べると

関西方言辞典だと、無理、無茶、筋が通らないこと。

北海道方言辞典では、手がつけられない。めちゃくちゃな様子。無茶。

私的に気がついたのは、富良野市は元々、鳥取出身の開拓民である。
つまり関西人。
北海道のおへそ!中心にいるのは、関西人ということだ。

だからかー、こりゃたまらんわ!って聞いたときに
んー関西?って思っていた。

ただ、皆さんでも、この言葉は聞いたことあるのでは?

「てんやわんや!」

収穫期はてんやわんやになる・・・農場長の明言だった。

大根1万本拾って積む作業で、手がわやだ!体験実習はてんやわんやだ!


手がつけられない。めちゃくちゃな様子。無茶。


てんやわんやですよー♪ってクレイジーケンかよ!wショムニかよ!wふるっ。


台風10号の影響で圃場がわやだわー。
南富良野町が、わやだわー。
泥はねで、わやだわー

植木伐採のお手伝いや泥はねなどの連日のボランティア作業で軽く体を動かして
痺れを改善しようと試みていたが、まだ早かったようだ。
まだ急性期を脱していなかった模様。

影響としては、2時間から3時間睡眠になっている。
2時半に目が覚めてから一睡もできなかったり。
今日は22時に寝て0時半に起きてしまった。理由は強烈な痺れと痛みで
悪い覚醒が進んでいる。

あれれ?逆戻り?無理したつもりないんだけどなぁ・・・。


医者の「あまり無理しなさんなよ。」って言葉が重くのしかかる。
厳しくなっているかもしれない。自業自得である。自爆!

今日は行く予定だったけど、厳しいかもな・・・あーあ。くるみ園に白い帽子とサングラス忘れちゃったから、どうなることやら・・・。
とりあえず病院行ってから考えよう・・・。


[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-05 02:46 | 地域おこし協力隊

排他的や諦めモードの過疎化が進む場所は、この先どうなっていくのでしょうか?吸収合併を繰り返し、消滅していく?

勘違いと思われる本州から来た人間に対し、
どうせ本州から来ても、直ぐ帰るだろうとか、変わり者が来たなとか・・・その方々が思っている心の中身は、きっと田舎出身者が都会に出ることを「成功」と考えているはずだ。

都会から田舎暮らしを夢見ている人に対し、余所でやっていけないから「田舎暮らし」の夢を見て体験や研修、実習、移住、地域おこし協力隊、勘違い、気違い扱いされる。


そして田舎に使えない奴が滞留するだとか、本州から来ている奴にまともな奴なんていねーよ!とか、ほとんどがフリーターで終わるクソみたいな連中だと思う人もいるだろう。

しかし、私はそうじゃない。一緒にされたくないですね。

移住者側からの意見では、もともといる否定的な人より前に進もうと頑張っているんだからマシだと思う者もいるだろう。

自然の雄大さ、豊かな土、甘みや旨味の強い野菜たち、小さく始めてしっかりと収益上げて積み重ねることができたら…

後から来た次世代開拓民によって追い越されることだってゼロではないと思う。

元々居たのはアイヌ民族であり、ほとんどの人が開拓民で3、4、5代目?って感じなのだろう。

泣くのが嫌ならさぁー歩けーって水戸黄門か!w


私は、幸せのメカニズムという記事でも紹介したとおり、長続きする幸せとは何か?を

学んだ。

地位や名誉、財産などの物的なもの・・・これを地位財というが、一瞬であり、長続きしない幸せだと感じている。だから長続きする幸せとは何か?を問う。

それは、良質な環境、人と人との繋がり合い、愛情、健康などである。

こういった非地位財っていうのが長続きする幸せだと感じている。


だからこそ田舎に移住・定住したいし、そのチャレンジ権として地域おこし協力隊になりたい。移住・定住をするからには、何を仕事にして稼ぐかも考えることになる。そうなると北海道の基幹産業は農業だと感じている私は、必然的に農業従事を考える。農業をやろうと思っても体験でも厳しい現実と手痛い洗礼を受けた。

しかし、それでも良質な環境や人と人との繋がりを大事にしたり、愛情や健康に変えられるものは無い。運動療法をやったり、減量で苦労していた都会と、野菜が美味しいから野菜中心の食生活になり、健康的に食べて体を動かし、汗を流し、1か月で8キロ痩せて、脱メタボを克服した私である。こういう価値観はかけがえのないものである。


皆さんはどう思いますか?都会で利便性を追求して慌ただしいサラリーマン暮らしを送る…それもまた人生でしょうけど、それが楽しいのか?また苦しいのか?敵が多いのか影響力が強いのか?
思うことは人それぞれだと思います。


病院が充実している場所や農業勝負をやっていても軌道に乗るまでの生活が困難な事が考えられる新規参入農業者にとっては、エリアの選択は非常に重要であり、
札幌の近郊エリアの町か旭川市とその近郊の町が理想なのかもしれない。

また、雪が少ないエリア(伊達市、むかわ町・・・)も本州から来て雪国生活未体験の私にとってはイイかもしれない。

移住・定住して子供を作って、家族が、まず食っていけるだけの稼ぎや大規模農業に向けて準備できる資金、または共倒れしないように、一人は別の仕事に従事する作戦だとか、季節集中労働にして週末農業家・・・あるいはイベント重視でグリーンツーリズムを企画する会社を立ち上げ、交流人口を増やそうとする活動だとか・・・
考えれば考えるほど楽しいことばかりである。


ただいきなり!地方創生で六次化を実現してやるとか最初から移住者を増やしてやる!だとか交流人口を増やしてやる!よそ者の力で地域を変えていく!なんて難しいことだと思います。

ですが、活動していくうちに、その価値に気付く地元民や都会の人たちは、少なからず居ることでしょう。例えばクラウドワークが主流になってきている現代では、別に都会に居なくてもクリエイティブな仕事は、良質な環境や美味しい食べ物、静かな環境でやった方が絶対に捗ると私は思います。

また、マルシェを開催したり、生産力と品質が向上したら契約栽培に打って出る作戦に出てみたい。

問題は農地である。我々のように素人かつよそ者が手に入れることができる農地は、ハウス等の施設農園が入り口となる。そこで勝負して軌道に乗せて安定に辿り着くのに要する期間は何年なのか逆算し、目標を立てて前倒しするくらいの勢いがないと離農の道をたどる事が予測できる。農業だけ食べる事が難しかったら副業を考えねばならない。まだ実行はしていないが既に2カ月間かけて春先に10個は考えた。


それが上手くいけばサラリーマンの年収くらいは稼げるだろう。つまり農業にチャレンジしながらも副業で稼いで生活はできるように組み立てることが手厚い手段だと考えます。

例えば、デザイン事務所のディレクターをやっていた私が本気でデザイナーに呼びかければ、おそらく1カ月で50人くらいは興味を持つことでしょう。そのうちの10%は来るかもしれません。遊びに来たり、視察に来たりするかもしれません。

その人たちに対しての移住や定住の案を頭の中に持ち合わせているからです。


古民家を劇的ビフォーアフターさせ、民拍を提案したり、許可を取って営んだりね。


ですから私は、地域おこし協力隊になりたいのです。ですが落とされた町には、羨ましがられる程の活動力と実績を残してやりたいと思っているし、気合いは十分に貯めています。

だから、普通じゃ駄目である。強力なインパクトと計画性、実行力が欠かせないのです。

書類選考で落とされている私にとっては、逆指名ができるくらいの力を身につけて

挑みたいと思っています。お誘いお待ちしておりますw

待てど駄目なら提案書をもって行きますからねw

早く、既存の地域おこし協力隊と一緒に仕事ができる日を夢見ています。

なんちゃって地域おこし協力隊のおいらでしたっ!



More
[PR]
by kazu20160401 | 2016-09-01 04:17 | 地域おこし協力隊

今年は雨が多い北海道。昨夜の深夜は1時間あたり90ミリの豪雨で目が覚めて、その影響は、金山ダムの水を放流しないと危険な状態であり、放流による二次災害が懸念されるため、避難勧告が出たわけである。

被害状況は大きなものとなっていく。避難指示から避難勧告になり私は山部中学校へ避難生活が深夜2時から続いている。

おそらく体験実習先の農場も大ダメージだろうし、

一万本もの大根収穫補助を三人でやるところを一人でやらされた罪は重い。私の身体を潰された訳で社員も因果応報により、自然災害の裁きの鉄槌を受けているだろう。
手を怪我してから千葉へ早く帰りたいが、手の痺れと痛みが落ち着かないと帰られない。

病院で治療し寮でセルフケアをしているが、避難勧告を受けて深夜に避難するのも厄介だし、初めての体験である。

足止めをくらってさらに災難がきている。

ある意味、この農業実習体験はいろんな事が起きすぎている。不法侵入に始まり、翌週は車上荒らし。今週は台風の大雨による避難勧告。大変だけど、中身の濃い経験をしている。自然の力に対して人間は無力である。f

眠気と怠さでたまらんわ。
何時までこの避難生活になるのか見通しは立たない。
水害と避難民の我慢比べである。

通行止めや交通規制で身動きも取れない。

朝8時半におにぎり二個とお茶一本が配られ凌いでいる。
深夜から朝までは雨も止んでいたが、再度大雨になっている。

ともかく避難解除を待つのみだ




[PR]
by kazu20160401 | 2016-08-31 11:42 | 地域おこし協力隊

体験実習に参加する方へ
気をつけて下さい。陰湿で極悪非道な人に運悪く遭遇してしまうことがある。

だいたいパターンはある程度決まっていると思う。常に上げ足を取る。変わり者のように見る。自分の事しか考えていない。

差別し、そういう事しか言えない人の中には、心が不器用で服も穴が空いた小汚い恰好をして、よそ者を監視し、根も葉もない噂を流しだし、奴隷のように扱ったり、潰しにかかろうとします。排他的かつ陰湿さを持ち合わせています。

寮内で不法侵入や車上荒らし、など、2週連続で発生している事件でも、人参洗い場の請け負いをやっている会社の係長はニヤニヤして俺関係ないと言わんばかりで、嘘の報告書を出しているに違いない。事件隠ぺいしている極悪非道な人間である。本当に上司なの?と思う者に対し、私は、「おまえは子供か?」と直接叱りつけました。

事件隠ぺいの背景には、働き手が逃げるということを避けているように思います。なぜなら寮内生活者が誰一人事件の事を知らないからである。

私が事件のことを寮内生活者に言うと驚きと気持ち悪さと、寮で発生した事件は知らせるべきとの声。結局,この係長の責任の取り方はレベルが低すぎて話になりません。そもそも責任はとるものではなく、

果たすべきものです。果たすことも出来ない人間に役職なんていらないと思う。


私は泣き寝入りする人間ではないので、業務改善命令とか出すように道庁へお願いした。道庁の答えは、手が出せないといい、北海へそ祭りで出会った市議に電話しても電話は返ってこない。市役所に電話しても責任の所在が明確でない。担い手センターに連絡しても緊急対応をしてくれない。

自分の立場を守ることしか考えていない典型的な駄目なパターンですね。謝罪もない。まるで人ごと。始末がしっかりできない奴は、紹介や商いなんてする資格ないから。

私だから平和的に解決に向かっていますけど、もしも!怒り狂って暴力でしか表現できない人が北海道へやってきて、同じ目に遭ったら、責任者たちが無残にやられていることでしょう。

日本人は、特に!事件が発生して初めて動く人間が多いですから!

そのことを肝に銘じて責任を果たして運営して頂きたいものですね。富良野さん!!担い手さん!日通さん!喜茂別さん!北海道さん!!と思う今日この頃です。


[PR]
by kazu20160401 | 2016-08-30 18:35 | 地域おこし協力隊

徳川家康の人生訓の一部を思い出す。

そして心のブレーキが発動する。

農業体験実習は実習というレベルを通り越し、厳しい環境のシベリア捕虜兵隊実習1であり、50haの農地に大根、キャベツ、人参、スイートコーン、白菜、ブロッコリー、小麦など試験農場や契約栽培、農協などたった3人で挑む姿には、様々な刺激的な体験ができた。

私は大型大根1万本の刑により手が戦死した。昨夜は2時間半程度の睡眠しかとれず、病院に通っているけど、手の使い過ぎと、交通事故の後遺症がぶり返し、手の痛みと痺れは、相変わらず酷すぎる。
交通事故の影響で首のアライメントが悪く、ヘルニアではないものの血圧に左右さが生じている。
痛みと痺れでストレスが溜まり、帰るにも帰られないもどかしさがある。

血圧は
右だと150・96・89
左だと146・86・91
と高い。まぁ痛いから仕方ない数値である。
セルフケアと接骨院、薬で対処している。指先が動くのは、まだマシである。

体が資本の農業では、体が故障すれば、はいさようなら。となる。今回は負けだ。

非常に悔しいが、逆の考え方、見方もできるような心に成長している。

これは心のブレーキである。今までは無謀にも果敢にも挑んで富士山を走って上る癖があり、8合目の山小屋にて高山病で死にかけるパターンが多かった。

今の私は違う。心のブレーキが装備できたのだ。

退却を余儀なくされた現在は、手の痺れにより強い力を出すことができず、

退却すらできない。


車の運転をして苫小牧もしくは函館へ行かねば、車を持って帰れない。

そもそも台風10号がやってきているからフェリーも今日、明日は欠航である。

整形外科へ行っても月並み対応と解っている(レントゲン、MRI、打診、治療方針、リハビリ計画、処方薬の選択)私は、そんな作業はせず、接骨院で治療を通いをして回復を待ち、妻の病状が改善するよう祈り、第3の事件防止のできる対策を講じる。これしかないです。負けることを知り、退く勇気も重要である。

心のブレーキが使えて良かったと今は思える。



[PR]
by kazu20160401 | 2016-08-30 12:48 | 地域おこし協力隊

外での治療は、接骨院(干渉波、低周波、ホットパック、手技)
寮でのセルフケアは、温寒刺激による交代浴、オムロンホット低周波、首もみマッサージ機、肩叩き機、煙の出ないせんねん灸、飲み薬、貼り薬、塗り薬

強烈な痛みが若干抑えられる状態だが、昨日試しに富良野市街地まで運転したが
非常に厳しかった。裏道は途中通行止めだったし、左手メインの運転でも左手すら痛い。
右手はどうなったか?→相変わらずジンジン、ズキズキの痛みとビリビリの痺れが続いており、指先の感覚は少し取り戻しているものの全体的な握力や力が入らない。まるで水につかったルフィーのようだ。ワンピースか!w

握力のレベルが一気に下がっている経験を事故を受けた時にしているので、
痺れや麻痺が起こると信じられないくらい握力や筋力が低下する。
QOLも著しく低下する。
交通事故を受けて間もない頃の握力は、事故前が左右とも50キロあったのに、左右ともに10キロ以下に落ちていた。信じられますか?この落ち込み具合。
だから交通事故は、本当に怖いですよ。皆さん気をつけてください。

今回はそこまで落ち込んでいる感覚はないが、明らかに力が入らない苛立ちがある。タブレットを落としたり、牛乳パックが急に持てなかったり、洗濯物を干したり、洗濯ハサミから取り外すのが最悪なくらい苦労する。

首の痛みも差し込んでくるし、頭痛も時々だったはずなのに常時なっている。夜中も何度も目が覚めてしまうし、これじゃ地獄の治療生活に逆戻りであり、体験実習で負傷して離脱するも寮から自宅へ帰るにも帰れない。
苫小牧までの運転が無理なことが昨日改めてわかった。
痺れが取れないから非常に厄介である。苫小牧まで行ける見通しが立たないと
フェリーの予約すらできない。

それに台風も厄介である。欠航するだろうし、欠航すれば予約取るのも
遅れていく。
今日も病院とセルフケアを中心にやって、一つ一つ対処していくしか…ないな。
まっ、現状を受け入れて徐々にやっていくしかないんだよね。こればっかりは…
いくら焦っても先に進むこともできない。
痛みによる血圧上昇も解った。痛みや痺れを感じてストレスにもなる。
オムロンの血圧計も持ってきた。この数値を見れば、どの程度、私が無理をしていて
痛みが出ているか評価できる事を
私は知っている。

そもそも痛みって数値で測ることができません。そんな計測マシンはありません。
0から10段階でどのくらい?とかも
本人が訴えても医者は参考程度のレベルです。日常生活にどれだけ支障があるかを
聞いてきます。痛みのどのレベルなのかを予測しているのです。

皆さんも整形外科とか行くと血圧計置いてある病院もありますので、計測して、自分自身がどの程度痛みによって血圧やストレスを感じているのか?解りやすいと思いますよ。
先生に渡せば、薬の調整やリハビリ、生活指導なども変わってくるだろうし、
質問をしないと2,3分で終了な診察は多いですから、文章にして持っていくことを
お勧めします。日々の日誌と週間、月間のまとめ→これを先生は良く読んで判断してくれます。
参考までに・・・私の場合は次のようになる。

要安静レベル

140/91/86 現在このレベルにいます。
はっきりいってしんどいです。私は別に高血圧でも糖尿病でもありません。痛みだけで
こんなに血圧って上がってしまう。

要リハビリ調整レベル

130/86/82 このレベルでは、多少痛みが落ち着いて、治療やリハビリをやって徐々に体を慣らすレベルです。日和見的な症状を呈します。これも帰れません。

要運動制限レベル
注意が必要であり、強い運動や強行的な予定などは、禁物であるレベル。
ここまで来ると日常生活は向上し、運動量は徐々に増加できるようになる。
これで中距離の運転を試してみることが可能になる。ここからならば、旭川や深川かな・・。

集中治療解除レベル
薬の減薬を開始し、強い運動も少しずつ試していく。痛みが落ち着けば
118/74/70くらいの血圧になる。
ちなみに体験就農やシベリア捕虜拉致事件等のキツイ仕事に参加できる体は
このレベルですw
ここまで来ればやっと帰る手配を組める。

更に健常時の時は、私の場合は
100/65/63の数値で上が100を切ることも
しばしばあった。

女性でいうところの基礎体温のようなものです。基礎血圧を測ることで、体調や怪我の状況を客観的に見ることができるのです。
脳みそは使いようですね。

気をつけなきゃいけないのは、全然平気じゃんとか、時間が経過したから治ってるでしょうと思う人もいるでしょうけど、
数値は正直です。
医者や人から、また自分でも「もう大丈夫だ」なんて簡単に思わない方がイイです。

私が知る限り、交通事故を受けてリハビリ中に6回も交通事故に遭った人を知っています。これは、自分の力を過信した結果である。「急がばまわれ」ってことです。

さて、雨降ってるけど、
病院行ってくるか・・・
コツコツ、しつこく、元気よく!痛みや痺れと戦うぞぉおおおおお!!


[PR]
by kazu20160401 | 2016-08-29 08:41 | 地域おこし協力隊

昨日の記事で紹介したY君は実は三つ子の兄。私は双子の兄。この確立って
凄い気がしている。もしも、この三つ子と双子がコラボして
農業や加工、販売やサービスを行ったらどうなるでしょう?
六次化を目指し、動き出したらどうなるでしょう??

私とY君は一次産業を担当しつつ、二次と三次のマネジメントをしつつ
残りの方で実現できたら非常に面白い事になりそうな気がしています。

最もお互いにある程度、身構えた状態にならなにと進めることは難しいと
思っていますが、小さい規模で話題性を作るならば
「双子と三つ子の力で六次化開始!」できたらなぁーw

たとえば、カレーやカフェ飯の食材になる野菜を作り、
加工場でセントラルキッチン風に作り、
カフェやレストランを出しつつ、直売を行うパターン。
生産から加工、販売や体験コーナーまで提供できたら、妥協なしのシステムが
出来上がる。交流人口の増加や営業が好調ならば、雇用を創出することもできる。そこにイベントを開催したり、名物を開発したら
どうなるでしょう?小回りの効いた道の駅みたいなものができたら
どうなるでしょう?考えるだけでも楽しいです。


ど素人でもチャレンジできそうな事案だと思っています。
もちろん、双子や三つ子じゃなくても一人でもできる限り
進めていきたいと思っています。


[PR]
by kazu20160401 | 2016-08-28 15:45 | 地域おこし協力隊

ありのまま前へ突き進め! やるぞ!地域おこし協力隊! 田舎暮らしの定住定職を目指して… インスタグラムはこちら⇒ https://www.instagram.com/kazu20160507 です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30